2020/02 調査

2020年2月3〜7日に対象7海岸線、19箇所の撮影ならびに解析を行いました。

各調査ポイントにおける20m×10mの範囲内に占める漂着ゴミ表面積により産廃ゴミ袋量は算出されています。

2020年1月の調査と比較し、漂着ゴミ量の変化があった3箇所(三井楽みみらく1、三井楽濱ノ畔1、三井楽濱ノ畔3)に関して漂着ゴミのマーキングを行いました。

尚、漂着ゴミがほぼ存在しなかった鎧瀬1-3, 赤島1,2については、動画撮影のみの実施です。

特に、福江島北側に位置するみみらくのしま、三井楽東部濱ノ畔、岐宿町八朔鼻は撮影ポイント周辺には、概算量より多くの漂着ごみが存在します。動画を参照ください。

各海岸線の漂着ゴミ量概算

対象面積(m2) ゴミ表面積(m2) 産廃ゴミ袋(袋) 計(袋)
みみらくのしま [1] 200 21.7 2.7 29.3
[2] 200 56.6 7.0
[3] 200 157.5 19.5
三井楽濱ノ畔 [1] 200 54.9 6.8 18.4
[2] 200 53.0 6.6
[3] 200 40.1 5.0
岐宿町八朔鼻 [1] 200 93.7 11.6 23.4
[2] 200 52.4 6.5
[3] 200 42.6 5.3
前島トンボロ [1] 200 53.5 6.6 6.6
赤島 [1] 200 13.4 1.7 3.3
[2] 200 3.0 0.4
[3] 200 10.1 1.3
鎧瀬 [1] 200 0.0 0.0 0.0
[2] 200 0.0 0.0
[3] 200 0.0 0.0
高浜 [1] 200 25.0 3.1 9.1
頓泊 [1] 200 27.0 3.3
[2] 200 21.1 2.6

各調査ポイントにおける20m×10mの範囲内に占める漂着ゴミ表面積により産廃ゴミ袋量は算出されています。 特に、福江島北側に位置するみみらくのしま、三井楽東部濱ノ畔、岐宿町八朔鼻は撮影ポイント周辺には、概算量より多くの漂着ごみが存在します。動画を参照ください。

俯瞰動画

各海岸線の調査ポイント19箇所における高度約7-8mの俯瞰動画

※動画は再生リストになっているので、一つの動画が再生されたら、次の撮影ポイントの動画になります。
※動画リストの中に、それぞれの海岸の動画があるのでそちらを選択していただくことでご覧頂けます。

周辺動画

各海岸線の調査ポイント19箇所周辺を含む動画

※動画は再生リストになっているので、一つの動画が再生されたら、次の撮影ポイントの動画になります。
※動画リストの中からお好みの動画をご覧頂けます。

撮影ポイント画像一覧

※画像をクリックしていただくと、画像を拡大してご覧頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。